結婚したことをきっかけに関東地方に嫁いだこと

私は主人と結婚したことをきっかけに、地元である大阪府を離れ関東地方に引っ越しすることになりました。
初めは言葉の方言や表現の仕方に戸惑いを感じましたが、基本的に関東は標準語のため、思っていたより早く関東地方の言葉に馴染むことができました。
現在お正月やお盆の時期を中心に年に2回ぐらいのペースで私の実家がある大阪府へ帰省しますが、今まで大阪弁を話していた私の言葉が標準語になり、両親や兄弟たちは最初の間びっくりしていました。
実家に一時的に帰省すると話し方が大阪弁に戻るため、帰省した後に自宅がある関東地方に帰ると、自分の話し方に戸惑いを感じる時があります。
私にとって大阪弁は生まれた時から一番身近な存在ですが、関東地方で暮らしていると自然に標準語になるため、暮らす場所により言葉の話し方が変化してしまうことは仕方がないことに感じるようになりました。
大阪府にいる間は大阪弁を話すことができるため、時と場合に応じた話し方もすごく大切なことだと思います。